金属加工エクスプレス.JP 営業時間内30分でお返事いたします 0263-82-6437

部品加工の納期・コストにお困りの調達購買の方必見! あらゆる金属加工に短納期で対応できる安心・信頼の金属加工エクスプレス.JP

対応可能な加工一覧

銅加工 電極端子

銅加工 電極端子
加工方法
放電ワイヤー加工+表面処理
サイズ
10×20×0.5t
精度
±0.01
材質
タフピッチ銅
使用用途
試験冶具
納期:
2週間
個数:
1個
価格:
お問い合わせください。
 
  • 銅加工 電極端子
  • 銅加工 電極端子 (2)

特徴

 今回は、お客様設計による抵抗値を計測する為の専用治具・構成部品のひとつ、接触端子を加工・納入致しました。 別途事例を掲載いたしました、PEEK治具部品・テフロン樹脂治具部品・アルミ加工部品・等一式のご依頼を頂き、それぞれ使用用途に適した材料を用い加工を行った後、組み付け・調整を行った後に納入となります。
 今回の接触端子は、材料がタフピッチ銅、厚みが0.5mmと指定されました。なぜ今回タフピッチ銅の指定があったかと言うと、タフピッチ銅は純銅のなかでも電気伝導性に優れているので、抵抗値の計測が正確に行えるためです。また、こちらの冶具は接触端子として用いる為、ある程度のたわみを持たせたいとの要望から、厚み0.5tを選択、放電ワイヤー加工にて成形した後、表面処理(耐酸化腐蝕)金フラッシュメッキを施しました。金属加工エクスプレス.JPではバリの発生しやすい銅の部品加工について、高い精度の加工を実現いたします。単品・1個から承りので、お困りの方はお気軽にお声がけください。